事故情報
ホーム >>  事故情報 > 事故発生時に最初にすること > 現場ですること

現場ですること

事故に備えて

もし自動車事故が起きてしまったら、誰しも冷静ではいられなくなるでしょう。特に人身事故で人を負傷させてしまった場合はなおさらです。
したがって、万一の場合にどのような事故対応が必要となるかは事前に確認して意識しておくことが大切です。
初動対応で必要なことをメモして自動車に常備しておくとよいでしょう。

 

現場での初動対応

自動車事故が起きたときには、自動車を運転している者の責任として現場で自分でしなければならない対応があります。
初動対応として以下のことを心がけましょう。

現場ですること−1
  
現場ですること−2

 

事故で注意すること

事故現場で相手から示談の申し入れがあっても、その場では応じないようにしましょう。
専門家が事故状況を確認して過失割合などを判断し損害賠償額などを決めていきますので、その前に勝手な判断で示談をしてしまうとトラブルの原因となります。

賠償や示談の話は、保険会社に連絡をして保険会社に間に入ってもらって進めるようにしましょう。


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-09-20

2017-09-12

2017-08-29

2017-08-23

2017-08-16

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH