自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > 軽自動車 > 【2017年安全重視軽自動車発売】ホンダ「N-BOX」・ダイハツ「ミラ イース」

【2017年安全重視軽自動車発売】ホンダ「N-BOX」・ダイハツ「ミラ イース」

running
 

安全重視

自動ブレーキなど軽自動車にも安全運転支援機能が充実しています!!
ホンダ「N-BOX」・ダイハツ「ミラ イース」について紹介します!!

 

安全運転支援機能

欧州車を中心に自動運転機能が装着され、日本の自動車メーカも追従しています。
高速道路に限られますが、車線変更をしない場合ハンドル操作なしに運転が可能になりつつあります。
自動ブレーキなどの安全運転機能の軽自動車への搭載は、少し遅れていましたが標準搭載されるようになっています。
安全運転機能は、アクセルとブレーキの踏み間違いなどの多い高齢者に必須となる機能です。

 

軽自動車市場

軽自動車新車の販売台数は、以下のようになっています。

年度 総販売台数 乗用車販売台数
平成20年 1,869千台 1,426千台
平成21年 1,688千台 1,283千台
平成22年 1,726千台 1,284千台
平成23年 1,521千台 1,138千台
平成24年 1,979千台 1,557千台
平成25年 2,112千台 1,690千台
平成26年 2,272千台 1,839千台
平成27年 1,896千台 1,511千台
平成28年 1,725千台 1,344千台

平成27年82015年に自動車税の増税もあり販売数が伸び悩んでいます。

 

全面改良するホンダ「N-BOX」

ホンダは、8月31日に全面改良し発売する軽自動車「N-BOX」の概要を発表しました。
「N-BOX」は、2011年末に発売し、販売首位争いを続けていてホンダの国内販売の3割を占める主力車です。

ホンダの軽自動車として以下のような安全運転支援機能を標準装備して軽市場の活性化を図る考えのようです。

高齢世帯や子育て世代に向いた軽自動車を目指しているようです。

 

ダイハツ「ミラ イース」

ダイハツは、5月9日、軽自動車「ミラ イース」を全面改良して発売しました。

90万円台で、カメラで歩行者などを検知して自動でブレーキをかける安全重視の軽自動車です。

 

軽自動車

先進安全運転支援設備が装着されてきました!!

安価で高齢世帯や子育て世代に向いています!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-08-16

2017-07-27

2017-07-19

2017-07-13

2017-06-27

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH