保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 車両保険の補償 > 【任意保険】後遺障害の認定

【任意保険】後遺障害の認定

車椅子に乗る高齢者 夫婦 老老介護

 

任意保険

事故に遭うと障害が残る場合があります!!
障害が残る場合は後遺障害の認定を受ける事が重要です!!

後遺障害

事故で傷害が治っても障害が残る事があります。

障害が残る事を後遺障害と言います。

 

後遺障害は最も重い第1級から軽い第14級まであります。

以下に第1級と第14級を参考に示します。

第1級(常に介護を要する後遺障害)

保険金額は4,000万円で100%労働能力が失われた場合に相当します。

内容は、以下のようになっています。

第1級(後遺障害)

保険金額は3,000万円で100%労働能力が失われた場合に相当します。

内容は、以下のようになっています。

第14級

保険金額は75万円(別に慰謝料32万円があります)で5%労働能力が失われた場合に相当します。

内容は、以下のようになっています。

第2〜13級

 第1級から第14級の間になります。

保険金は、2,590万円(第2級)から139万円(第13級)の間で、労働能力喪失率も100%〜9%の間になります。

 

任意保険

後遺障害の認定には医師の作成する後遺障害診断書が必要です!!
時賠償損害調査事務所で基本的に書面審査で認定されます!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-09-20

2017-09-12

2017-08-29

2017-08-23

2017-08-16

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH