保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の知識 > 任意保険の概要

任意保険の概要

任意保険とは

任意保険は、法律で加入が義務づけられた自賠責保険のほかに、補償を充実させるために加入する自動車保険です。
加入するかどうかは各自の判断によるところから、任意保険といいます。
ただし、任意保険というのは、自賠責保険に対しての呼び方であり、各保険会社から販売されている商品としては単に自動車保険といいます。

任意保険は各損害保険会社から販売されていて、基本的な補償はどこも同じですが、細かい内容や特約、付帯サービスなどが少しずつ違っています。

 

任意保険の役割

自賠責保険は対人賠償のみで補償額にも限度がありますが、任意保険(自動車保険)は、対人賠償を無制限にできるほか、対物賠償や自分の傷害についての補償、車両補償などをつけることができます。

任意保険の主な役割
  • 自賠責保険だけでは足りない対人賠償を上乗せできる
  • 対物、搭乗者の傷害、車両等の補償をつけられる

 

任意保険の種類

任意保険は、いくつかの保険がセットされたかたちで一つの自動車保険としてなりたっています。
特約なども含めると非常に多くの保険がありますが、主な保険には以下のようなものがあります。

任意保険の概要ー表

 

自動車保険としての保険の組み合わせ

損害保険会社から販売されている自動車保険(任意保険)は、自動車事故等に関する複数の保険を組み合わせて一つの保険商品になっています。
その組み合わせ方として、以前はSAP、PAP、BAPなどがありました。
たとえばSAPというのは、自家用自動車総合保険のことで、対人賠償・対物賠償・自損事故・無保険車傷害・搭乗者傷害・車両のすべてが組み合わされた商品です。

しかし、現在はその後発売された人身傷害保険が普及し、自損事故保険や無保険車傷害保険の位置づけが薄くなってきたこともあり、また保険業界の自由化が進んできたこともあり、自動車保険の組み合わせも各社で微妙に変わってきています。

現在の自動車保険加入時の保険の組み合わせとしては、まずは他人への補償となる対人賠償保険と対物賠償保険を基本として、そこに自分や同乗者への補償となる搭乗者傷害保険や人身傷害保険を付加するというのが一般的です。
さらに自分の車への補償が必要な方は、そこに車両保険を追加します。

任意保険の概要ー図

なお、自損事故保険、無保険車傷害保険については、もともと自動的に付加される保険であり、かつ人身傷害保険がある場合は、補償が重なることから加入時に特に意識する必要はありません。


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-03-23

2017-03-17

2017-03-09

2017-03-02

2017-02-21

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH