保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の活用ポイント > 【自動車保険】役立つオプション「弁護士費用特約」

【自動車保険】役立つオプション「弁護士費用特約」

Contract formation
 

弁護士費用

示談・裁判の弁護士費用や相談・書類作成にかかる費用の補償です!!
自動車事故が身近ですが日常生活の様々なトラブル解決に有効です!!

 

弁護士費用保険

交通事故では、誰でも加害者にも被害者にもなる可能性があり弁護士に依頼するケースが増えていくと予想されています。

平成21年内閣府「総合法律支援に関する世論調査」では、法的トラブルが増えていると感じた回答が87.6%担っています。

初めて弁護士に相談する場合は、以下の懸念があります。

このような場合に役立つのが弁護士費用保険(特約)です。

 

自動車保険「弁護士費用特約」

弁護士費用特約は、自動車事故などの法的トラブルを解決する弁護士費用や弁護士への法律相談・書類作成費用などを補償します。

契約している自動車保険会社から、弁護士の紹介もしてもらえます。

弁護士費用特約は、基本的に自動車に関連する事故が対象ですが、保険会社によっては自動車事故だけでなく日常生活の事故も対象に含まれます。

 

弁護士費用特約の補償と保険料の目安

損保ジャパン日本興亜「THEクルマの保険」を例に取ると以下の補償内容でこの特約をつけると保険料の増額は、年間で3,000円ぐらいです。

弁護士費用特約に加入しないで直接弁護士に依頼する場合は、示談金・賠償金の1割程度が目安のようです。

 

自動車だけでない「弁護士費用保険」

交通事故に限定しない日常の法的トラブル解決の弁護士費用保険があります。

傷害総合保険「THEケガの保険」あるいは「新・団体医療保険」に弁護士費用特約があります。

法律相談費用保険金(カッコ内は自己負担金)5万円(1,000円)、弁護士委任費用保険金100万円(10%)の場合、特約保険料は月額約1,000円です。

弁護士への相談料や委任費用を補償する少額短期保険です。

年間費用支払限度額500万円、通算支払限度額1,000万円の場合の保険料は、月額約3,000円です。

 

弁護士費用

自動車保険の特約の保険料は安いのですが交通事故に限られます!!
日常の法的トラブル対象保険は安心ですが保険料が高くなります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-09-20

2017-09-12

2017-08-29

2017-08-23

2017-08-16

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH