保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料が決まる要素 > 【自動車保険】事故を起こすと保険料が上昇

【自動車保険】事故を起こすと保険料が上昇

carPhoto_10
 

保険料

事故を起こすと保険料が3年間上昇します!!
事故対応で大変ですが保険料も上がります!!

 

自動車保険の等級制度

自動車保険の保険料の決まる要素に等級制度があります。

例えば、20等級で事故を起こすと63%の割引が以下のように変わります。

 

事故による保険料への影響

事故で保険を使うと上記のように3等級下がり、3年間保険料は高くなります。

保険料を比較するため、以下の自動車保険を例に取ります。

以上の契約内容の場合、事故の有無により3年間の保険料は以下のように変わります。

 

事故に備える自動車保険なので、事故で自動車保険を使うのは当然ですが、3年間保険料が高くなるので相手への交渉が必要ない小さな自損事故の場合は、保険を使わない方がお金を節約できるケースがあります。

 

事故内容で変わる等級への影響

事故をおこすと通常3等級下がりますが、事故内容により変わります。

■ ノーカウント事故

以下の事故の場合は、等級が変わらず翌年度1等級上がります(上限20等級)。

■ 1等級ダウン事故

以下の事故の場合は1等級下がり、翌年元の投球に戻ります。

■ 3等級ダウン事故

ノーカウント事故と1等級ダウン事故以外で保険金が支払わられる事故は、3等級ダウン事故になります。
自損事故で自動車に小さな傷がついた場合でも、保険を使うと3等級ダウン事故になりケースによりますが保険金より保険料の増額が大きくなる場合があります。

 

車両保険

車輌保険をつけるかどうかで保険料は大きく(2割から4割ぐらい)変わります。
新車や高級車で事故に遭うと修理費が高額になるので、車両保険が必要になります。

車両保険は修理あるいは新車購入費用を保険金で全額賄うのではなく、契約時の自動車の時価になります。
自動車の時価は10年程度で無くなるので、古い(10年近くの)自動車には車両保険は不要になります。

 

自動車保険

事故で等級が3等級下がり元に戻るのに3年かかります!!
小さな自損事故は保険を使わないことも一つになります!!

 


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

2018-04-11

2018-03-22

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH