保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料を節約するコツ > 【自動車保険料】長期間契約のメリット

【自動車保険料】長期間契約のメリット

部屋でスマートフォンを見る女性
 

契約期間

1年契約が多いのですが7年などの長期契約もできます!!
長く運転する場合保険料が安くなるメリットがあります!!

 

長期契約のメリット

自動車保険は、同じ補償内容で数年間、3年が多いのですが7年契約もできます。

長期契約には、以下のメリットがあります。

 

事故を起こし保険を使うと保険料の割引を決めるノンフリート等級が3等級下がり保険料が大きくアップします。

事故がないのが良いのですが、長期契約であればもし事故があって保険を使っても保険料は変わらないのが大きなメリットです。

 

長期契約の例

朝日火災「ASAP」を例に取り、長期契約での保険料を示します。

ノンフリート20等級のケースで1年契約年払いの保険料7万円の場合で事故なしと事故あり(4年目)の保険料の例を下記に示します。

20等級なので年が変わっても保険料は同額とします。

経過年 事故なし1年契約 事故あり1年契約 6年契約
1年目 70,000円 70,000円 70,000円
2年目 70,000円 70,000円 68,600円
3年目 70,000円 70,000円 67,900円
4年目 70,000円 70,000円 67,200円
5年目 70,000円 117,300円 67,200円
6年目 70,000円 113,510円 66,500円
合計 420,000円 510,810円 407,400円

 

6年の長期契約は1年ごとの更新契約に比べて、事故なしのケースでは6年間で12,600円節約できます(この例の場合です)。

これが、事故ありのケースでは、103,410円の節約になります。

 

保険料が大きく変わるケース

自動車保険の保険料は、車両保険を付けるかどうかで保険料が大きく変わります。

そして、運転者の最低年齢を決める年齢条件でも大きく変わります。

以前取り上げた例で示すと以下のようになります(補償内容はリンクを見てください)。

年齢条件 年間保険料(参考例)
年齢にかかわらず補償 123,180円
21歳以上を補償 69,760円
26歳以上を補償 50,100円
30歳以上を補償 48,450円

保険料をおさえるには、運転する状況に合わせて契約内容を決めることがポイントです。

ただし、子供を毎日送り迎えするなど運転条件が変わったら契約内容の更新が必要です(更新しないと保険が使えない場合が出てきます)。

例えば、実家に帰ってたまに実家の自動車を運転するなどの場合は、実家の自動車の自動車保険を使わないで1DAY保険を利用すると保険料が安くなります(運転日数によって変わります)。

 

保険料の節約

長期契約は保険を使うケースで大きく保険料を節約できます!!
車両保険、年齢条件、運転目的、免許の色なども影響します!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2017-09-20

2017-09-12

2017-08-29

2017-08-23

2017-08-16

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH