保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料が決まる要素 > 【自動車保険料】運転する人で決まる保険料

【自動車保険料】運転する人で決まる保険料

ビジネスマン

 

保険料

運転する人数や年齢でリスクが高くなり保険料が変わります!!
実際に運転する人に絞って契約すると保険料を抑えられます!!

年齢条件

年齢条件には以下の区分があります。

年齢条件による保険料の違い

保険料は、年齢が若いほど高くなります。

年齢条件は35歳が上限ですが、近年高齢者の事故が多いことから主に運転する運転者の年齢が高いと保険料も高くなることがあります。

 

以下のケースで保険料を求めます。

上の条件で、年齢による保険料の違いの目安を示します。

年齢条件 年間保険料
年齢にかかわらず補償 123,180円
21歳以上を補償 69,760円
26歳以上を補償 50,100円
30歳以上を補償 48,450円
運転者条件

保険料は、運転者の範囲を広げると高くなります。

運転者条件には、以下の区分があります。

運転者条件による保険料の違い

保険料を計算するケースは、年齢条件と同じとします。

この条件で、運転者条件による保険料の違いの目安を示します。

運転者条件 年間保険料
家族限定 48,450円
本人・配偶者限定 46,100円
本人限定 45,140円
保険料を安くできる割引制度

保険料を安くできる割引制度があります。

 

 自家用で初年度登録より25ヶ月以内に保険に加入する場合に割引があります。

 イモビライザー(盗難防止装置)を装備している車の場合に割引があります。

 自家用で初年度登録より13ヶ月以内でハイブリッドカーや電気自動車(EV車)の場合に割引があります。

 単年度でなく長期契約(2年か3年)をする場合に割引があります。

 

保険料

運転者の条件を絞ると保険料を安くできます!!
自分にあった条件で保険に加入しましょう!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH