自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > お得情報 > 【自動車リース】個人利用も増加中

【自動車リース】個人利用も増加中

自動車リース

法人で自動車リースの利用は活発です!!
個人でも自動車のリース利用が増えています!!

自動車リース

自動車の利用者がリース会社にリース料金を支払い車を借りることです。

利用者に車の所有権はないですが契約期間内は自由に使うことが出来ます。

 

税務上、リース料金は必要経費として認められるので自動車リースの利用者は法人でした。

しかし、個人でもリースの利用が広まっています。

 

個人利用の現状

自動車リースの大手のオリックス自動車では,2005年のリース事業の開始から9年間の累計が4万台とのことです。

2014年の個人向け自動車リースの計画を1万台に設定しています。

この数字を見ると急激な伸びを見込んでいます。

 

リースの内容

リース量には,以下が含まれます

 

利用料金例

富士重工業「レボォーグ」の排気量1,600cc「1.6GT-S」をオリックス自動車でリース利用をした場合の料金は以下になります。

 

リースのメリット

例の取り上げたオリックス自動車では,オイル交換や無料クーポンが付いてきますが、リースの方が支払い総額は大きくなりますが,リースには以下のメリットがあります。

  取得金額が305万6400円でエコカー減税の対象者の目安を示します。

費用の種類 金額(千円) 説明
消費税 244 消費税8%
自動車取得税 61 13年未満でエコカー減税非対象車
自動車税 276 7年間の合計
自動車重量税 114 7年間の合計
自賠責保険料 87 2年契約の7年間
合計 782

 

 

 買い替えサイクルは、1983年には4.48年でしたが2013年は8.04年になりました。
リース料金は期間に関係するので長期化すると月々の支払いは少なくなります。

 

リース例

 

運営会社 サービス名 リース期間 補足
オリックス自動車 いまのりくんなど 3〜9年 インターネットで申込可
コスモ石油 コスモスマートビークル 1〜7年 給油所で申込可
日本カーソリューションズ リースDeマイカー 3〜9年
オートバックスセブン まる乗り 1〜7年 自動車部品を1割値引

 

自動車リース

買替サイクルが長期化し支払い総額は変わらなくなりました!!
リースだと月々の経費が一定し家計管理が容易になります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH