自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > 軽自動車 > 【軽自動車】軽自動車にかかる税金

【軽自動車】軽自動車にかかる税金

軽自動車にかかる税金

軽自動車にかかる税金は安いと言われます!!
2015年より一部で上がります!!

 

税金の種類

 軽自動車にかかる税金には次の種類があります。

税金 購入時 車検時 購入後毎年
自動車取得税
軽自動車税
自動車重量税 有(新車購入のみ)
消費税

 

自動車取得税

 新車の場合は、(購入価格+カーナビなどの備品価格)の3%です。

中古車の場合は、課税標準基準額に残価率(新車からの経年減価)をかけた取得価格の3%です。

取得価格が50万円超えた場合に課税されます。

 

軽自動車税

 現行の軽自動車は7,200円(自家用車のみ)ですが、2015年4月1日以降の購入では1,0800円に増税されます。

 

2016年4月1日以降は、新車登録から13年経過した場合は重加算税が課税され自家用の場合は12,900円になります。

 

エコカー減税

 今まで軽自動車には、エコカー減税はありませんでした。

2015年4月1日以降から軽自動車にもエコカー減税が適用されます。

 

エコカー減税が適用されるのは、「2020年度燃費基準」の達成度で決まります。

2020年度燃費基準を10%達成できれば75%の減税になり、軽自動車税が2,700円になり8,100円安くなります。

エコカー減税が適用されるのは購入初年度のみです。

 

軽自動車重量税

 購入時及び車検ごとに課税されますが区分が多く少し複雑です。

燃費を良くして排気量を減らす政策ですが、燃費が良くなくても長く乗るのと燃費の良い車に乗り換えるのとでは、どちらが排気量(主に炭酸ガス)を減らすのかは議論の分かれるところです(車を製造するには炭酸ガスが発生するので)。

 

軽自動車にかかる税金

軽自動車の税金は安価に押されられていました!!
これからは、税金の差が少なくなっていく傾向にあります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH