保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の知識 > 【自動車保険】対人賠償責任保険

【自動車保険】対人賠償責任保険

インストラクター1

 

自動車保険

対人賠償責任保険は自動車保険の中心の保険です!!
事故によっては高額になるので無制限が基本です!!

 

補償の概要

対人賠償責任保険は、契約している自動車を運転中に事故などにより他人を死亡させたり、怪我をさせた場合に法律上の損害賠償責任の額から自賠責保険により支払われる金額(死亡で最大で3,000万円、常時介護で最大4,000万円)を差し引き1回の事故につき事故相手先1名ごとに保険金額を限度として保険金が支払われます。

高額の賠償判決が出ていることから保険金は、無制限が基本です。
事故の相手先との示談交渉は、原則として保険会社が行ってくれます。

 

高額損害の例

高額賠償の例を下記に示します。

現在のところ(2015年)で最高額は、5億2千853万円の判決が出ています。

損害額(万円) 損害内容 裁判所 事故発生月 被害者 職業
5億2,853 死亡 横浜地裁 H21年11月 41歳男性 眼科開業医
3億9,725 後遺症 横浜地裁 H15年9月 21歳男性 大学生
3億9,510 後遺症 名古屋地裁 H19年4月 20歳男性 大学生
3億8,281 後遺症 名古屋地裁 H10年5月 29歳男性 会社員
3億7,886 後遺症 大阪地裁 H14年12月 23歳男性 会社員

 

賠償内容「治療費などの実費」

事故により実際にかかった費用を補償します。

 

賠償内容「免失利益」

事故がなければ将来得られたと予測される費用を補償します。

この金額は、以下により計算されます。

 

後遺障害免失利益=1年あたりの基礎収入*労働能力喪失率*中間利息控除*労働能力喪失期間(基本的には67歳まで)

 

中間利息控除は、賠償額が一括で支払われるのでその間の利息分が減額されます。

この金額は、労働能力喪失期間に一定の係数(通常、ライプニッツ係数と呼ばれます)をかけて計算します。

 

賠償内容「慰謝料」

肉体的または精神的な苦痛を被ることの賠償で一般に慰謝料と呼ばれます。

事故による治療の慰謝料は、自賠責基準では以下になります。

 

慰謝料=日額4,100円*治療日数

 

任意保険では、保険会社が独自に決めています。

 

賠償内容「将来の介護費用」

後遺障害により将来かかると予想される費用が保障されます。

1日あたり、6,500円〜8,500円ぐらいが認められるようです。

後遺障害の症状により変わります。

 

対人賠償

死亡や後遺障害が残るとその間の費用が合算されます!!
一生涯の補償なので数億円になるケースが出ています!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH