保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の活用ポイント > 【自動車保険】事故以外にも使えます

【自動車保険】事故以外にも使えます

自転車と女の子

自動車以外でも補償

「個人賠償責任特約」は補償の範囲が広い特約です!!
水漏れで下の部屋を汚した場合なども補償されます!!

 

個人賠償責任特約

 個人賠償責任特約は、個人の日常生活や住宅の仕様・管理等を原因として第三者に損害を与えた場合を補償する特約です。

この補償を目的として単一の保険に加入するのではなく、自動車保険や火災保険の特約として契約します。

個人賠償責任特約の補償内容

契約者本人(被保険者)だけでなく同居家族も含めて幅広い偶発事故を賠償します。
  • 自転車事故を起こし相手にけがを負わせた
  • 子供が駐車場で遊んでいて駐車している自動車に傷をつけた
  • 投げたボールで他人の家の窓ガラスを割ってしまった
  • 集合住宅でモズ漏れを起こし下の会の部屋を汚した
  • 2階から物を落とし下の人に怪我を負わした
  • 店で高額の商品を落として壊した
  • 犬の散歩中に他人に噛みつきけがをさせた
  • 等々偶発事故について損害を賠償されます

偶発事故なので事故が予想される行為により発生した場合は適用されないので注意してください。

個人賠償責任特約で保障されない対象

 以下は、個人賠償責任特約で保障の範囲外です。

自動車保険と火災保険での特約

 どちらの保険でも個人賠償責任特約に加入できます。

しかし、両方加入しても両方から(2倍の)補償があるわけではありません。

従って、どちらかに加入していれば新たに個人賠償責任特約に加入する必要はありません(無駄になります)。

逆に、どちらかでは必ず加入した方が安心です。

個人賠償責任特約につけたほうが良いオプション

 以下のオプションはつけると効果的です。

 契約者に変わり保険会社が相手先と交渉するサービスです。

交渉に慣れていないと思うので付けたほうが良いオプションです。

 

 事故を受けた場合に相手先との交渉を弁護士に依頼した場合の弁護士費用をこのオプションで支払います。

 

相手が保険に加入していれば保険会社との交渉ですので交渉はしやすいのですが、相手が保険に加入していない場合などは、相手によっては交渉が困難で弁護士に依頼したほうが良い場合があります。

 

日常生活の補償

個人や家族(ペットも)の事故も補償されます!!
自動車に乗っていなくても補償されるので安心です!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH