保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の活用ポイント > 【自動車保険】任意保険の更新

【自動車保険】任意保険の更新

車と販売員

 

保険の更新

任意保険は毎年更新があります!!
更新時期がきたら準備が必要です!!

更新の2ヶ月前から準備

任意保険の保険料の節約は、他社への乗り換えが前提です。

保障内容は、全保険会社でほぼ同じです。

しかし、自賠責保険と異なり、任意保険の保険料は各社で異なっています。

 

ある保険会社が全ての面で保険料が安いわけではなく、保険会社ごとに任意保険に含まれる保険の保険料はバラツキがあります。

このため、各保険会社の保険見積りを取り比較して保険会社と保険内容を決める必要があります。

各社の保険内容と見積りは、インターネットで簡単に取れます。

更新時期が半年あるいは数ヶ月先だと保険料の見積りは出してもらえません。

保険料の見積りを取れる2ヶ月前ぐらいからが保険の更新の準備期間です。

 

以下に保険料を安く抑えるポイントを示します。

年齢条件の変更

年齢条件には、以下があります。

年齢が上がるに従い保険料は、安くなります。

運転者限定特約

特約には、以下があります。

条件が狭まると保険料は安くなります。

しかし、条件外の人が運転した事故は保障されません。

このため、運転する可能性のあるのはどの範囲かを十分考えて限定特約を考えましょう。

保険の対象から外れている人に運転させてはいけません。

車両保険

車両保険は他の保険に比べ保険料が高価になります。

車両保険の保険料が保険料全体の1/2ぐらいになることがあります。

 

免責金額をゼロにしなければ保険料は、5000円から1万円ぐらい違います。

自動車保険を使うと翌年からの保険料が高くなります。

このこともあり数万円の免責はつけたほうが有利です。

インターネットからの申し込み

インターネットから申し込むと、インターネット割引を受けることができ1万円ぐらい保険料を安くできる場合があります。

保険料の支払い期間

自動車保険は基本的に1年契約です。

月ごとに保険料を支払うこともできますが保険料が年払いに比べ高くなります。

クレジットカード払いにするとポイントもつき、クレジットカードで年払いがお得です。

 

保険の更新

保険料を安くするには保険会社の乗り換えが基本です!!
色々と検討が必要になるので2ヶ月前から準備してください!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH