保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の活用ポイント > 【自動車保険料】事故で保険を使うか使わないかの判断

【自動車保険料】事故で保険を使うか使わないかの判断

苦悩するビジネスマン

 

保険料

事故で保険を使うと翌年から保険料が上がります!!
相手と自分にかかる費用を見て考えましょう!!

事故で保険を使う場合の等級

事故で保険を使うと翌年の等級が3等級下がります。

3年かけて元の等級に戻ります。

今15等級の場合、翌年は16等級になりますが、事故で保険を使うと翌年は、12等級になり4等級も違います。

保険料の違いを以下に示します。

モデルの保険料の計算条件

以下のモデルで保険料を計算します。

保険を使う場合と使わない場合の保険料

以上の条件ですと年間の保険料は、86,840円ぐらいです。

保険を使わない場合と使った場合の保険料を以下に示します。

更新年 保険を使う(円) 保険を使わない(円) 差額(円)
1年目 12等級124,320 16等級81,760 42,560
2年目 13等級118,530 16等級75,130 43,400
3年目 14等級112,870 16等級70,340 42,530
4年目 15等級79,460 16等級65,150 14,310

 

保険料

上の例では保険を使うと4年間で142,800円違います!!
補償額と自分の費用によっては保険を使わない選択もあります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH