保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料を節約するコツ > 【任意保険】保険料を抑えるポイント

【任意保険】保険料を抑えるポイント

運転する若者

保険料

任意保険は補償と条件により保険料が変わります!!
補償はそのままで保険料を抑えることができます!!

 

補償は同じで保険料を抑えるポイント

補償は同じでも条件により保険料は、変わります。

対象 内容
年齢 運転者の年齢を制限すると年齢の高いほど割安です
加入期間 無事故で任意保険の加入期間が長いと等級が上がり割安です
車種 車両科率クラスで変わりますが一般的に排気量の小さいほど割安です
安全装置 自動ブレーキシステムやエアバックのついた車は割安です
使用目的 営業車両より自家用車両が(使用頻度の少ない車が)割安です
走行距離 年間走行距離が短いほど割安です
複数所有 2台目以降の車の保険料は安くなります
免許種類 ゴールド免許は保険料が安くなります

 

運転者の年齢制限

運転者の年齢制限をすると保険料は安くなります。

対象 目安の比率
年齢制限なし 目安として17万円程度
21歳以上 年齢制限なしの6割前後ぐらい
26歳以上 上より安く年齢制限なしの5割弱ぐらい
30歳以上 上より安く年齢制限なしの4割半ばぐらい
35歳以上 上より安く年齢制限なしの4割強ぐらい

 

無事故によるノンフリート等級割引

保険料は事故歴に応じて1等級〜20等級に区分され、等級の大きいほど保険料は割引になります。

事故がなく保険を使わないと1年ごとに1等級上がり、事故で保険を使うと3等級下がります。

最初の保険加入時は、6等級から始まります。

最高等級の20等級になると基準の保険料の6割引ぐらいになります。

 

車種により決まる車両科率クラス

自動車の発売には、国土交通省の審査を受けて型式が決められます。

型式により車両科率クラスが決まり保険料が変わります。

車両科率クラスは1〜9まであり、1は保険料が最安価で9が最高値です。

 

保険料

自動車保険料は運転する条件により変わります!!
運転する条件を広げると保険料が高くなります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH