事故情報
ホーム >>  事故情報 > 安全運転 > 【安全運転】歩行者との事故の責任

【安全運転】歩行者との事故の責任

横断道路

 

事故責任

歩行者との事故では自動車の責任が重く設定されています!!
軽重はないのですが責任の重い事故は特に注意が必要です!!

 

信号機のある横断歩道での事故

信号機のある横断歩道での事故は、自動車と歩行者の責任は以下のようになります。

事故状況 自動車 歩行者
歩行者が青で横断し自動車の信号無視 100% 0%
歩行者が黄で横断し自動車の信号無視 90% 10%
歩行者が赤で横断し自動車が青で侵入 30% 70%
歩行者が赤で横断し自動車が黄で侵入 50% 50%
歩行者が赤で横断し自動車が赤で侵入 80% 20%
歩行者が青で横断し自動車が青で右左折 100% 0%
歩行者が黄で横断し自動車が青で右左折 70% 30%
歩行者が黄で横断し自動車が黄で右左折 80% 20%
歩行者が赤で横断し自動車が黄で右左折 70% 30%
歩行者が赤で横断し自動車が赤で右左折 80% 20%

 

自動車、歩行者共に赤信号では進めません。

黄信号は短いので黄信号あるいは黄信号が予見できたら双方とも止まる必要があります。

 

信号のない道路での事故

信号のない道路での事故は、自動車側に注意義務があり事故の責任も重くなります。

事故状況 自動車 歩行者
横断歩道を飛び出しでなく横断中の事故 100% 0%
横断歩道のない道路を横断中の事故 80% 20%
歩行者が交差点の狭路を横断中の事故 90% 10%
歩行者が交差点の広路を横断中の事故 90% 10%

 

信号機のある横断歩道での直近の事故

歩行者が横断歩道でなく、その直近(幹線道路では10m以内、その他の道路では5m以内)で横断した場合は、横断歩道の横断に比べ歩行者の責任が5%から10%責任が重くなります。

 

事故責任

自動車と歩行者の事故の多くは歩行者の横断中に発生します!!
信号を守るのは当然ですが信号のない道路に注意してください!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH