事故情報
ホーム >>  事故情報 > 安全運転 > 【自動車とIT】トヨタ自動車のITS活用

【自動車とIT】トヨタ自動車のITS活用

女性・車
 

ITS

高度道路交通システムの略で人と道路と自動車の情報システムです!!
事故や渋滞、環境対策など様々な自動車の問題を解決する構想です!!

 

日本はITSに世界で先行していますが狭い国土とは言えますがインフラ整備に時間がかかり構想が先行していました。

大都市中心部ではありますが、交差点に整備されつつあり、実用化も見えてきました。

 

ITSの目的

ITSは、自動車を誰もが安全・安心に運転して事故ゼロを目指す技術です。

道路と自動車あるいは自動車同士で特設通信して、自動車に搭載したセンサーだけでは捉えきれない信号を取得してドライバーに知らせて安全運転を支援します。

 

トヨタ自動車のITS Connect

トヨタのITS Connectは、以下の機能があります。

以上が路車間通信システムで、以下が車車間通信システムです。

 

■ 効果が期待される「右折時衝突防止支援システム」

交差点に設置された車両検知センサーの情報を右折車が受信して自動車がドライバーに注意を換気するシステムです。

自動車の右折時は、対抗直進車両や歩道を横断中の歩行者など複数の判断を瞬時に行う必要があり、特に認識・判断力が衰える高齢ドライバーには今後必須になるものと思われます。

 

ITSの課題

これらの技術はほとんど確立していてトヨタ自動車等搭載が進んでいますが、以下の課題があります。

日本はITSで先行した経緯もありITSの普及に努めていますが、欧州車はITSではなく車載センサーの高度化で解決しようとしているようです。

すでに、通常走行時の追従システムは搭載された欧州車が販売されています(現時点では高価格車)。

インフラの設置が完了すれば自動車のセンサーやソフト技術にそれほど高性能は必要ないと言えますが、センサーやITの爆発的とも言える高度化は欧州車の進め方の方が実現は早そうです。

 

車とIT

自動運転を始め車とITは深化しています!!
安全性が向上し事故が減ると期待できます!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-20

2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH