自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > 軽自動車 > 【軽自動車】費用を節約できるユーザー車検

【軽自動車】費用を節約できるユーザー車検

138512

 

軽自動車車検

車検は業者に依頼するのが一般的ですがユーザー車検があります!!
自動車を自分で車検場に持ち込み検査を受けることができます!!

ユーザー車検

ユーザー車検は、所有者が自分の自動車を検査を行う運輸支局に持ち込み継続検査(車検)を受ける方法です。

1990年ごろから、ガイドブックやインターネットで情報を入手しユーザー車検が増えています。

 

車検業者に依頼するのに比べて自分で検査の依頼や準備をするので手間がかかりますが、業者への手数料が必要ないので安価に車検を受けることができます。

車検業者に支払う手数料は、1万円〜2万5千円ぐらいなので大きな節約ができます。

車検に必要になる費用

軽自動車でユーザー車検を受ける場合の費用は、2014年では以下のようになります。

項目 費用
検査法廷手数料 1,400円
自動車重量税 7,800円
軽自動車車検申請用紙代 30円
自賠責保険24ヶ月分 2万6370円
合計 3万5600円

2015年4月1日以降に新規取得する場合、自動車重量税は約5割値上げされます。

ユーザー車検の手続き

ユーザー車検は、以下の手順で行います。

検査項目

以下の検査を受けます。

通常10分程度で終わります。

軽自動車車検

ユーザー車検は1時間ぐらいで終わり費用も安くすみます!!
古い車や外国車などは車検業者を通して行う方が良いようです!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH