保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料が決まる要素 > 【損保ジャパン日本興亜】11年ぶりに自動車保険料の値下げ

【損保ジャパン日本興亜】11年ぶりに自動車保険料の値下げ

受付 夫婦

 

保険料

2010年を低に収益が改善し今期大手損保3社は最高益に!!
損保ジャパン日本興亜は0.2%の保険料の値下げ!!

自動車保険の大手3社の保険料の見通し

損保ジャパン日本興亜は、自動車保険の収支が改善したことで0.2%とわずかですが値下げをします。

若者の車離れや割安なインターネット損保への対応の面もあります。

東京海上日動火災保険や三井住友海上は、値上げが続いてきた保険料を据え置きにする方向です。

自動車保険は等級制度で1年間無事故(保険請求をしない)だと、等級が1つ進み(大きくなり)翌年の保険料が下がるので、契約更新時に保険料の値下げ(値上げにならないこと)を実感できる人も多いと思います。

 

損保ジャパン日本興亜の実際の保険料は、契約者の年齢、車種、保障内容で異なりますが、1,300万人の契約者の平均で0.2%の値下げになります。

自動車保険の大手3社の保険料の動き

各年度の保険料の動きを下表に示します。

「+」が値上げで、「—」が値下げです。

損保会社 12年 13年 14年 15年 16年
ジャパン日本興亜 +1.5% 据置 +2% +2.5% −0.2%
東京海上日動 +1.7% 据置 +1.9% +0.9% 据置
三井住友海上 +1.9% +0.8% +1.7% +1.9% 据置
自動車保険の大手3社の若年層の取り込み

若者の車離れの一因に若年層に割高な保険料があると言われています。

このために、下表に示す取り組みをしています。

損保会社 若年層取り込みの内容
損保ジャパン日本興亜 初めて自動車を購入した人の保険料を6〜12%安く
東京海上日動 20代前半のゴールド免許取得者の割引率の引上げ
三井住友海上 家族などの車の保険を1日単位で契約(2012年1月から)

 

保険料

保険料の値上げが続いてきました!!
今年から値上げはストップしそうです!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-20

2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH