事故情報
ホーム >>  事故情報 > 安全運転 > 【安全運転】交差点以外の対向車や走行中の事故

【安全運転】交差点以外の対向車や走行中の事故

指導員4

 

安全運転

平成26年で53.7%の事故は交差点で発生しています!!
交差点以外でも走行には注意して運転することが必要です!!

 

対向車同士の事故

対向車同士の事故では、反対車線にはみ出した自動車の方が減速100%の責任を負います。

しかし、道幅の狭い道路やセンターラインの引かれていないせまい道路では、相互に前方注意義務があり注意して運転が必要です。
以下に責任の比率を示します。

事故状況 直進車Aの責任 はみ出したB車の責任
走行中のA車にセンターラインを超えたB車が衝突 0% 100%
A車にセンターラインのない道路で中央を少し超えたB車が衝突 20% 80%

 

追い越し時の事故

 基本的には、追い越し車の責任が重くなります。

道路標識のある追越し禁止の道路以外に、以下の場所では追越しが禁止されます。

追越し時、以下は注意が必要です。

進路変更時の事故

進路を変更した自動車に後続車が衝突した場合の責任比率は、以下になります。

事故の発生した場所が進路変更禁止の場所や進路変更の合図を出していない場合は、進路を変更した自動車の責任が重くなります。

 

追突事故

追突事故は、原則として追突車の責任が100%になります。

これは、以下の理由によります。

ただし、先行車がやむ得ない理由もなく急ブレーキをかけると30%の責任比率になります。

 

安全運転

比較的少ないとは言え交差点以外でも事故は発生します!!
狭い道路での対面、追越し、進路変更、追突に注意が必要です!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH