自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > お得情報 > 【エコドライブ】車両重量の燃費への影響

【エコドライブ】車両重量の燃費への影響

女性ポートレイト
 

エコドライブ

燃料を節約するエコドライブは運転により向上できます!!
ブレーキ・加減速が影響しますが他にも影響があります!!

 

エコドライブ

エコドライブは、お財布にも環境にも優しいテクニックです。

エコドライブを効果的に行うには、以下のテクニックがあります。

 

 

その他のテクニックとして今回は、車両の軽量化「無駄な荷物は積まない」を取り上げます。

 

車両の軽量化

軽い自動車の燃費が良いのは、常識でもわかります。

しかし、自動車の購入は軽重だけで決められませんが、同じ自動車でも搭載荷物量により燃費が変わります。

荷物が重くなると燃費が悪くなるので出来るだけ荷物の軽量化に努めましょう。

 

荷物による燃料の消費

一般社団法人省エネルギーセンターの調査によると荷物量と燃料消費量には以下の関係があります。

2000ccセダンを例に荷物量を110kgと270kgの場合の燃料消費量の増加率の目安を示します。

走行道路 110kgの荷物の増加率 110kgの荷物の増加率
市街地走行 3.4%UP 8.3%UP
郊外走行 5.4%UP 10.6%UP
高速道走行 3.3%UP 6.2%UP

 

エコドライブ

搭載する荷物が重くなると燃料消費量も大きくなります!!
不要荷物を積まない、満タンを避けると効果があります!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-20

2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH