保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料が決まる要素 > 【自動車保険】ビックデータ分析サービス

【自動車保険】ビックデータ分析サービス

友達とドライブする女性
 

ビックデータ

燃料節約・故障予知・保険料の軽減に期待されます!!
自動車リース会社が自社利用データ分析を行います!!

 

ビックデータ

ビックデータは従来では処理が困難なほど巨大で複雑なデータの集まりで分析することにより社会・経済の問題解決や業務の付加価値の向上を目的としています。

ビックデータには、以下の様な各種データがあります。

 

自動車関連のビックデータ分析サービス

住友商事は、グループの自動車リース会社が保有する約60万台の自動車からデータ(交通量の変化、人の動き、燃費など)を収集・分析して保険会社や小売業などに提供するサービスを計画しているとのことです。

専用機器を取り付けたリース車を顧客の許可を得て提供します。

 

自動車保険への活用

自動車保険会社は、自動車の性能やドライバーの運転技能に応じて保険料に差をつける新型の保険商品の開発ができるようになります。

ビックデータは統計データなので個人データを直接使用しませんが、GPSやセンサーデータから運転技術診断して安全運転をするドラーバーの保険料を安くするテレマティクス保険も期待されています。

 

データ分析

メーカーや保険会社が提携して新時代の自動車保険を研究!!
リースやレンタカー会社なども加わりITの活用が急進展!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH