保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 車両保険の補償 > 【10月の自動車保険の改定】車両保険の新車補償が長く

【10月の自動車保険の改定】車両保険の新車補償が長く

自動車修理

 

車両保険

自動車保険が10月に改定になります!!
新車特約期間が3年から5年になります!!

保険料

平均保険料は据え置きか若干下がります。

新車特約(車両新価特約)

車両保険金は契約者が決めるのではなく、自動車で決まった額になります。

自動車の種類(型式)と発売年数で決まり、時間が経つにつれ安くなります。

時間が経つにつれて価値が下がるのは、新車より中古車が安くなることでも分かります(人気のある一部の自動車は別です)。

 

このため、事故にあい、車両保険金が出ても同じ自動車(新車)を買い換えることはできません。

新車購入費と車両保険金の差額を埋めるのが新車特約(車両新価特約)です。

新車特約の有効期限は、これまで37ヶ月(3年)でした。

これが10月からは、61ヶ月(5年)に延長されます。

 

以下の場合に、新車特約を受けられます。

新車特約で自動車を買い換える場合、再取得時諸費用保険金として新車価格相当額の20%(上限40万円)が支払われます(損保ジャパン日本興亜)。

車両全損修理時特約

修理費が車両保険金を超えた場合に超えた修理費について50万円を限度に支払われる特約です。

初度登録年月の翌月から起算して25ヶ月を超える場合に特約の契約できます。

 

車両保険

車両保険に加入しても事故で新車に買換えには差額が出ます!!
新車特約はこの差額を補償する特約で有効期間が伸びました!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-20

2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH