保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の知識 > 【自動車保険】保険料の構成

【自動車保険】保険料の構成

保険料

自動車保険の保険料の支払いに悩む人も多いと思います。
保険料の構成を知り適した保険に入りましょう!!

自動車保険

自動車保険には,加入が義務づけられている自賠責保険と自賠責保険では保障できない範囲をカバーする任意保険があります。

 

自賠責保険

自賠責保険は,自動車事故により相手側が死傷した場合に保障する保険です。

相手側の人だけなので車両や自分自身には保障されません。

 

保険料は自動車の種類と保険期間で決まり保険会社により違いはありません。

車検にあわせた24ヶ月の場合は,普通自動車で27,840円、軽自動車で26,370円です。

 

保険金は,生涯の場合支払い限度額が120万円,死亡時の場合3000万円、後遺生涯の場合常時介護の最大で4000万円です。

 

任意保険

任意保険は,自賠責保険で保障できない範囲をカバーする保険です。

通常、自賠責保険に加入しないことは考えられませんが,任意保険は自賠責保険の範囲は保障されないので注意が必要です。

 

任意保険の保険料は人保険の加入年数から決まる等級と保障ないようにより異なります。

 

等級は,最初6等級から始まり20等級まであります。

等級の大きい方が保険料は安く20等級は、6割引になります。

 

保険料の構成

国産ミニバン(車両保険150万円)で20等級の場合,すべての条件を満たす場合は年間保険料の試算は19万2040円ぐらいです。

保障内容は,対人・対物無制限、人身生涯3000万円,搭乗者傷害3000万円、車両保険の免責1回目0円,2回目10万円の場合です。

条件を変えると下表のようになります。

 

条件内容 年払い保険料(減額)
限定なしのブルー免許 19万2040円)
本人配偶者限定、30歳以上、ゴールド免許 7万5470円
搭乗者傷害を外す (▲2650円)
代車費用特約を外す (▲7110円)
外出先傷害・携行品・賠償保障特約を外す (▲1万680円)
免責の1回0円を10万円 (▲1万4030円)
以上の変更後の保険料 4万1000円

保険料

保険料は等級と条件により大きく変わります。特に高価なのは車両保険です。低ければ良いと言う訳ではないので必要な内容を良く吟味してください!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH