保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険の活用ポイント > 【人身傷害保険】役に立つオプション(特約)

【人身傷害保険】役に立つオプション(特約)

portrait of asian businesswoman on blue background
 

人身傷害保険

自分の自動車に乗っていないときでも事故に会います!!
そのようなときにでも役に立つオプションがあります!!

 

事故の補償

自動車保険(自賠責保険&任意保険)は、自分の責任で相手に与えた損害を補償します。

自賠責保険には保険金に上限があるので、上限を超えた損害は任意保険の対人・対物賠償責任保険で補償します。

自損事故など自分に責任のある自分の損害は、対人・対物賠償責任保険では補償されません。

自分に責任ある自分の損害の補償は、以下の保険になります。

 

人身傷害保険は、契約中の自動車に搭乗中の事故での死亡あるいはケガをするとその逸失利益や治療費が補償されます。

契約した保険金(通常、3,000万円以上)が1回の事故につき被保険者(本人及び同居親族)1名ごとに支払われます(保険金は支払った合計ではありません)。

通常、他者運転オプションがついているので、自動車搭乗中の事故は補償されます。

 

以下に示す保険料は、損保ジャパン日本興亜「THEクルマの保険」を例に取った目安と考えて下さい。

 

オプション「人身傷害車外事故特約」

人身傷害車外事故特約は、契約中の自動車に搭乗中の事故だけでなく以下も補償されます。

このオプションを付けると年間保険料が2,000円ぐらい高くなります。

補償範囲が広いのと特に自転車を運転する家族がいる場合は、加入を勧めます。

 

オプション「人身傷害入院時諸費用特約」

被保険者(本人及び同居親族)が事故にあった場合、入退院30日以内を対象に以下の費用を1事故・1被保険者に最大25,000円が入院日数分支払われます。

このオプションを付けると年間保険料が1,000円ぐらい高くなります。

 

オプション「人身傷害死亡・後遺障害定額給付金特約」

被保険者が死亡した場合は保険金全額、後遺障害を生じた場合はその程度に応じて4%から100%を定額給付金として支払われます。

保険金1,000万円の場合に年間保険料が1,000円強ぐらい高くなります。

 

オプション

オプションを付けても保険料はそうは上がりません!!
人身傷害車外事故特約は有効なので加入を勧めます!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-04-11

2018-03-22

2018-01-31

2018-01-19

2017-12-28

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH