保険の選び方
ホーム >>  保険の選び方 > 保険料を節約するコツ > 【自動車保険】安全技術先進車に保険料の割引

【自動車保険】安全技術先進車に保険料の割引

基本 CMYK
 

安全技術先進車

安全技術先進車は自動ブレーキなどの技術を搭載した自動車です!!
2017年から平均で10%程度保険料の割引が実現しそうです!!

 

今までの安全技術車の割引制度「イモビライザー」割引

通常の自動車は、キーとキーシリンダーと機械的に一致すればイグニッションスイッチをオンにしてエンジンを始動できます。

イモビライザーは、専用キーに埋めこまれた電子チップのID自動車のIDが一致しないとエンジンを始動できない装置です。

IDは暗号化されているので複製はできないと言われています。

イモビライザーは、運転の安全装置と言うわけではなく盗難防止装置です。

イモビライザーの搭載車は、自動車保険(任意保険)の保険料が2001年11月から3%程度の割引があります。

 

安全技術先進車「ASV」に付けられる割引制度

安全技術先進車は、自動ブレーキなどの安全に向けた先進技術を搭載した自動車です。

今後、車種ごとの安全性能をチェックして割引率が決められますが平均で10%程度になりそうです。

 

自動車会社の安全技術の取組

トヨタ自動車は、事故を未然に防ぐ予防安全技術を組み合わせた予防安全技術パッケージ「Toyota Safty Sense」を2015年から導入し2017年までに販売する全車に搭載すると発表しています。
将来の技術として自動運転が注目されていますが、自動ブレーキはすでに現実になっています。

 

安全技術先進車

衝突防止・軽減ができると事故の多くは回避されます!!
将来の安全技術は保険料の大幅な割引が期待されます!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

2018-05-17

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH