自動車情報
ホーム >>  自動車情報 > エコカーと技術動向 > 【自動運転】世界初の自動駐車機能を搭載「BMW7シリーズ」

【自動運転】世界初の自動駐車機能を搭載「BMW7シリーズ」

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
 

自動運転車

自動駐車機能の付いたBMW7シリーズが販売されました!!
リモコン操作で駐車を選ぶと自動運転で駐車する機能です!!

 

BMW7シリーズ

BMW7シリーズは、ドイツBMW社の大型セダンです。

メルセゼス・ベンツ車やトヨタ・レクサス車のライバルです。

このクラスの大型車は、専属の運転者が運転するケースが多いと言われていますが、BMW7シリーズはオーナー自ら運転する自動車を強調しているそうです。

このことから、自動駐車機能を世界で初めてつけたのかもしれません。

 

自動駐車操作

駐車エリアの近くで自動車を降りてリモコン機器で駐車を選択すれば、自動車が自動運転して駐車します。

基本的に直進(進入角度が10度以内)で駐車ボタンを押してから20秒以内で駐車します。

車体前後に4つのカメラと12個のセンサーで検知して障害物や人が近づくと自動停車するので危険はありません。

注射後にドアを開けて外に出る必要が無いので狭い駐車スペースに駐車する場合に便利な機能といえます。

 

自動運転を先導するグーグルの動き

グーグルは、2009年から自動運転車の開発を進めてきました。

グーグルは、以下の機種を使い米国の4都市で累計150万マイル(約240万km)の公道走行実験を行っています。

今回、欧米自動車大手の「フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)」と自動運転車の開発で提携しました。

自動車の生産設備を持たないグーグルが大手自動車メーカーとの提携は、自動運転車の開発に弾みがつくと期待されます。

 

自動運転車への自動車保険の期待

自動運転車が実用化されると様々のメリットが期待されますが、自動車保険から見ると以下が期待できます。

 

自動運転

自動運転には様々なメリットが有ります!!
安全運転は保険料の低下が期待できます!!


補償内容や同じ補償でも保険会社によって保険料が変わります!!
かんたんにあなたにぴったりの保険料を見積りましょう!!












2018-07-20

2018-07-12

2018-06-21

2018-06-14

2018-05-24

ソニー損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
おとなの自動車保険
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
あいおいニッセイ同和損保
AIU保険
朝日火災
アメリカンホームダイレクト
イーデザイン損保
富士火災
GENERALI
共栄火災
SAISON INSURANCE
セコム損保
東京海上日動
ZURICH